【レポート】ピッチイベント(MBA・修論・スタートアップ)IN 2019年5月25日(土) @グッドモーニングカフェ早稲田

【MBA生限定イベント】MBA新入生を歓迎しながら、MBA卒業生の修論やビジネスプランなどピッチを聞きながらMBA生たちで飲もう会を、無事に開催できましたのでレポートします!
ピッチいただいた皆さん、座長の皆さん、参加いただいた72名の皆さん(二次会21名の参加)、ありがとうございました。

●レポート
1:イベントの様子
2:アンケート結果

1:イベントの様子
ビジネススクール8校から72名のMBA生に参加いただけました。

参加者との集合写真(会場は熱気に包まれていました! Life Projectの「L」ポーズとWBSの「W」ポーズで記念撮影!!)

Agendaは下記の通り。様々なビジネススクールやお立場からピッチをいただきました。

Opening Remarksでは、WBS樋原さんからネットワークの重要性やヘルスケア領域にてMBA生が果たすべき役割について熱いメッセージをいただき開幕。

MBAピッチでは、ビジネススクール各校の特徴やMBAを取得する際のエピソードやMBA取得後の活動などをお話いただきました。
各校の特徴が分かり、また学び続けること、学ぶことだけが目的ではなく、手段としてどう活かしていくか考える機会になりました。

修論ピッチでは、WBS牧さんから修論の意味や考え方についてお話いただき、WBS卒業生2名からヘルスケア関連の修論のお話をいただきました。
今後もこのような形でMBA生の修論が様々な方々の目に触れ、活用いただけるような機会を増やしたいと思います。

スタートアップピッチでは、ジャパンバイオデザイン前田さんの強烈なメッセージから始まり、我々のキャリアに参考になるお話や、素晴らしいプロダクトのピッチをいただき、参加者の多くが目を輝かせていただのが印象的でした。

交流タイムでは多くのネットワークが形成され、今後の互いのキャリアやビジネスに繋がる機会になったようで、主催者としても嬉しく思いました。
自然発生的にVRのコーナーも設けられ、非常に楽しいイベントになりました。

2:アンケート結果
イベント終了後にGoogleフォームでアンケートを実施させていただきました。
回答者の全員が楽しんでいただき、また、お勧めできるイベントでありました!

●参加者の感想(ご評価コメント、楽しんでいただけて嬉しく思います)
・通常の飲み会とは違い、業界が近くまた修論やスタートアップという興味のある部分の生の声が聞けて本当に楽しく次に繋がると思いました。
・運営の方には、企画して頂き大変感謝しております。ありがとうございました。繋がることがなかった他のMBA生と情報交換する貴重な機会でした。
・エネルギーと可能性に満ち溢れていました!
・参加される皆さんと近い距離間でお話しできたことが良かったです。ありがとうございます。
・人数、内容ともにとてもよく練られていて、すごく手間をかけられたんだろうなと思いました。
・ゆるくて楽しかったです
・少し会場が狭かったですが、凄く楽しかったです。
・交流時間がしっかりしていたので深く交流できて有意義な時間を過ごせた。
・とても参考になることが多く、色々な方ともお話しでき、楽しかったです。ありがとうございました!
・次回も、是非とも宜しくお願いします!

●参加者の感想(改善点:50名のところ70名以上の参加でご不便お掛けしました。次回以降のイベント開催の参考にさせていただきます)
・予想以上の大盛況で仕方ないと思いますが、ピッチが聞こえづらい部分がありました。でも、その聞こえない感じも盛り上がりを象徴しているようで居心地よかったので、改善要望点というわけではありません。楽しかったです。ありがとうございました。
・スクリーンが見にくいポジションでした。
・時間が足りなかった。食事をする時間がなかった。
・気になったのは、人数が多く、会場の大きさとフィットしていない様子でした。
・ピッチと懇親の時間が分かれると良いなぁと思います。せっかく登壇者や先生が話しているのに話し声が大きくて聞こえなかったのが残念です。
・人が多すぎで移動しずらかったです。
・ピッチについてはじっくりと聞きたかったが盛り上がり過ぎてしまいよく聞きとれなかったのが残念でした
・もう少し広いところで開催してほしいです
・もっと、プレゼンを見やすいようにして欲しかった。

改めまして参加いただいた皆さん、座長、演者の皆さん、準備を行っていただいたWBSヘルスケア部の幹事、Life Projectの理事の皆さん、ありがとうございました!

今後もイベントの開催などを通じCommunityの拡大しながら、人と人・人と企業・企業と企業をConnectし新たなビジネスを創造します!
そして、ご依頼いただいた案件においてConsultingを行いながら、ヘルスケアに貢献していきますので、引き続きLife Projectをよろしくお願いいたします。

最近、素晴らしい方々にAdvisorに就任いただいておりますので、また改めてご報告いたします!